いい汗とは

夏、暑い時に汗をかいて飲むビールは実に美味いですね。それはさておき、汗の材料は血液です。エクリン腺の近くの毛細血管からいったん漉し出され、細胞の周りの汚れたものを含めて、濃縮されて出ます。汗を出し、さらに水分を補給すると、血液の水分が増えて、細胞と毛細血管の間を何回も洗うことになり、新陳代謝が高まります。これがいい汗です。もちろん水分の補給は大事です。

汗の働き

汗をかいて体温を一定に保つことは誰でも知っていますね。汗はそれだけではありません。体内の毒を出してくれるのです。現代人は知らず知らずのうちに有害な化学物質を体内に取り込んでいます。こういった毒が体内にたまると、便秘、肌荒れ、体がだるいなどの体調不良を起こしやすくなります。「汗をかく」というのは体に備わった解毒方法のひとつで、体内の毒を汗と一緒に体の外へ排出する効果があります。
また、汗をかくと毛細血管が拡張して、新陳代謝が活発になります。新陳代謝が活発化すればダイエットにも効果的です。

サラサラ汗

サラサラ汗はいい汗だと言われていますが、本当でしょうか。サラサラ汗は水分だけしかでていないので、デトックスには良いとは思われません。体内を浄化するには水分を補給しながらその水分で毒素を排泄することだと思います。
岩盤浴や半身浴が勧められていますが、サウナでも大丈夫です。ちゃんと水分を補給していれば問題ないと思います。

スポンサードリンク